キャンプ芸人・ヒロシも推薦「サボって作ってもおいしい」キャンプ料理の達人が教える絶品69レシピ!『ベアーズ島田キャンプのサボリ飯』発売

株式会社主婦の友社は、 2020年3月11日(水)に 『ベアーズ島田キャンプのサボリ飯』を発売いたしました。

とにかく楽をしておいしく仕上げることを研究

だんだんと春めいてきて、絶好のキャンプ日和もすぐそこ。テレビのバラエティ番組でも「キャンプ芸人」が取り上げられるなど注目度が上がっています。キャンプ芸人の第一人者ともいえるヒロシさんが推薦する、野外料理研究家がベアーズ島田キャンプさんです。ヒロシさんいわく「ガサツな俺でもできる!」。

「手間をかけずに90点以上のおいしさ」が島田さんのキャンプレシピの基本テーマです。
少しの工夫でそれを可能にする、ベアーズ島田キャンプ流のキャンプ料理が「サボリ飯」なのです。

インスタントみそ汁のみそで新しい味わいを創作

キャンプの現場では調味料や道具が増えるほど管理が大変です。島田さんも極力少ない調味料でキャンプにいくそうです。そんな時の強い味方のひとつがインスタントみそ汁のみそ。具体的にレシピをご紹介しましょう。

 

「カマンベールみそアヒージョ」

◆材料
  • カマンベールチーズ 1個
  • オリーブ油 適量
  • 調味みそ(インスタントみそ汁の) 2袋
  • にんにく 1片
  • ウインナソーセージ 4個
  • フランスパン 1/3本
◆作り方
  • 1 スキレットにカマンベールチーズ、ひたるくらいのオリーブ油を入れ、火にかける。
  • 2 オリーブ油がふつふつとしたら、薄切りのにんにく、半分に切ったマッシュルーム、一口大に切ったソーセージを加える。
  • 3 カマンベールチーズがふくらんだら切り込みを入れ、調味みそで味つけ。薄切りのフランスパンでカマンベールチーズと具を救いながら食べる。

カマンベールチーズにみそを加えることで新しい味わい方を楽しめます。今、世間では発酵食品がブームです。みそとカマンベールチーズはともに発酵食品。ブームの最先端を走っているキャンプ料理といえるかもしれません。

「エリンギの牛タン巻き」

また、本書のテーマである「サボってもおいしい」というレシピのひとつがこちらです。

◆材料
  • エリンギ 1本
  • 牛タン(大きめのもの)6~12枚
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 小ねぎ(小口切り) 適量

 

◆作り方
  • 1 エリンギは細切りにして、牛タンで巻く。
  • 2 塩、こしょうを振り鉄板で焼く。
  • 3 小ねぎを散らす。

5分もあれば完成します。鉄板ではなく網焼きにするとスモーク風味をまとって、違うおいしさが楽しめます。
「牛タンは薄くてもいいので大きなものを選びましょう」(島田さん)

「そういえば家でも食べたいよね!」というレシピの数々を紹介

本書では、「たき火料理」、「バター」、「低温料理」、「肉巻き」、「ホイル&こぶ焼き」、「お米」、「アヒージョ」、「鍋」、「缶詰」、「しょうが」、「まぜる」と多岐にわたるキャンプレシピを69紹介しています。

撮影、取材を重ねるうちに、「そういえば、キャンプだけじゃなくて家でも食べたいよね。楽に作れるし」と現場スタッフがみんな同じ思いを持ちました。

「キャンプでも家でも料理が家事ではなくて、ひとつのコミュニケーションツールになって、その場がご機嫌な空気になればいいですね」(島田さん)

正直なところ、写真映え重視やオシャレなレシピではないかもしれません。しかし、気後れすることなく、毎日でも続けられて、ひと工夫でレベルの高い「サボリ飯」でみなさんも一目置かれるようになるはず!

 

著者プロフィール

ベアーズ島田キャンプ(べあーず しまだ きゃんぷ)

1977年7月6日生まれ。愛知県出身。野外料理研究家として活躍。ヒロシ率いるソロキャンプグループ『焚火会』のメンバー。バーべキューインストラクター、フードコーディネーターの資格を持つ。ひとつの食材で多くのアイデア料理を生み出すことができ、彼のつくる酒のつまみ『あほっつまみ』はファンが完コピするなど多くの支持を集めている。
2019年『テントサウナはやあたため選手権』日本代表に選出。多くのキャンプイベントにも出演。
エフエムさがみ『週刊ベアーズ島田キャンプ』(毎週木曜23:00)ではメインパーソナリティも務めている。自身のYouTube『ベアーズ島田キャンプチャンネル』では登録者数2.9万人(2020年3月現在)。

書誌情報

タイトル:ベアーズ島田キャンプのサボリ飯
著者:ベアーズ島田キャンプ
A5 128ページ オールカラー
本体1300円+税
ISBN:978-4-07-439204-9
発売日:2020年3月11日(水)